身近な感染症である水虫の完治には想像を絶する長い時間がかかってしまいます。表面上では治ったように見えて治療を止めてしまうと水虫が再発してしまうのです。かかとなど気になる場所に水虫ができてしまった時は長期的な治療が必要です。

きれいな脚と花

水虫と言えばじゅくじゅくになるイメージを持っている人もいますが、実は乾燥している水虫も存在します。
特に多いのが冬のかかと水虫です。
ただ乾燥してひび割れているだけなのか、水虫が原因の乾燥なのか見分け方が難しいのです。

かかと水虫の見分け方は、ガサガサしているかかとの角質に白い線や水泡などのできものがないかチェックすることです。
冬でもないのに乾燥をしていたら感染の疑いが強くなります。
見た目だけでいえばひび割れた乾燥地帯の大地のようになり、放っておくことによって裂け、歩くことが困難になるようなケースもあります。
指の間に繁殖するものと違い、かかと水虫は角質増殖型と言われています。
どちらもはくせん菌による感染症ですので、適切な治療をしないと症状は良くならないばかりか、別の個所、別の人に感染させてしまう可能性もあります。

乾燥しているかかとはハンドクリームなどでケアすることで症状がよくなりますが、水虫に感染している場合はケアをしても症状は緩和されません。
痒みや痛みもありませんので、長年放置してしまう人も少なくなく、悪化してから治療を開始しても完治までには長い月日がかかることになります。
皮膚科医で診察を受けることができますが、プロでも見分けが難しいため、実際には採取した角質を顕微鏡で確認します。
はくせん菌が確認されることですぐに結果がわかりますので、気になる人は早めに皮膚科に行くようにしましょう。

感染しないために注意することも大切です。
同じ靴を毎日履かない、足は清潔に保っておき、スリッパやマットは共用しない、裸足になったら24時間以内に足を洗うなど適切な対応によって感染と繁殖を防ぐことができます。
特に不特定の人が出入りする銭湯や温泉、プールなどには必ずと言っていいほどはくせん菌がいます。
皮膚に付着しても繁殖する前に洗えば感染することはありません。
また、免疫力が高ければそれだけで感染のリスクを防ぐことができますので、規則的な生活をすることも大切です。

かかとの水虫になると、かかとが厚く硬くなる

水虫の原因となるはくせん菌は、皮膚の表面ではなく角質の中で増殖します。
そのため治療をするには薬剤を角質層まで届ける必要があるのですが、角質が厚くなってくると有効成分も浸透しにくくなります。
かかと水虫が他の部分の水虫と比較すると完治が遅いのは、こうした理由もあるのです。

分厚くなったかかとのケアは非常に重要です。
特に乾燥が進んでガサガサになってしまったかかとは、出血を伴うことがあり、場合によっては歩くことが困難になるなど日常生活に影響を及ぼす症状が出る場合もあります。
乾燥や外部からの刺激で厚くなることも多いため、保湿をして強い刺激は避けなくてはなりません。
角質は厚くなればなるほど水分が行きわたりにくくなり、さらに分厚くなるという悪循環に陥ることもあります。

そのガサガサの原因が乾燥によるものなのか水虫によるものなのかは素人では違いがわかりませんし、目視での見分け方はありません。
ただ、夏場でもひび割れが治らないような場合や長い間保湿をしても改善しないような場合は水虫を疑いましょう。
また、家族でも特に角質の薄いはずの子供も同様に足の裏が乾燥をしていたら、水虫の可能性が高くなります。
かかと水虫は他の水虫よりも他の人に移る可能性が高いため、完治には家族単位で根気よく治療する必要があります。

角質のケアを誤ってもいけません。
皮を無理やり剥いたり削ったりしてしまうと、外部からの刺激によって余計角質が分厚くなってしまうことがあります。
ヤスリや軽石で削ったり、スクラブで磨くような方法がありますが、力を入れすぎたり長時間やるのは返って逆効果です。
必要な分の角質まで削ってしまうと、肌のバリア機能が失われることになります。

記事一覧

カーネステンは、真菌を殺菌することができる薬です。 エンペシドと呼ばれることもあります。 カーネステ...

ミコゲルクリームはイミダゾール系水虫治療薬フロリードDのジェネリック医薬品です。 有効成分にミコナゾ...

塗り薬を塗っている女性

ラミシールは、ノバルティス社製の水虫治療薬です。 有効成分にテルビナフィンを含み、皮膚や爪に白癬菌が...

塗り薬をつける女性

イタスポールは飲み薬タイプの水虫治療薬です。 通常の水虫では患部への外用薬の塗布が治療の基本になりま...

きれいな脚

スポラノックスの有効成分であるイトラコナゾールは、感染原因となる菌を殺菌してくれる働きがあります。 ...

きれいな脚と紫の花

ニゾラールクリームは、ケトコナゾールを主成分とするイミダゾール系抗真菌薬であり、足白癬やカンジダ症及...